new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

四弦舎 #23367 ソプラノウクレレ シトカスプルース単板

129,800円

送料についてはこちら

トップはシトカスプルース、サイド・バックはインドローズを使用。14フレットジョイントで18フレットまでを持つタイプになっています。 ●ペグ ペグは日本製、GOTOペグの縦型フリクションタイプを使用しています。 黒いペグはカッコよく、スタイリッシュな印象を与えます。 ●ルックスとサウンド 見た目が独特に感じると思います。トップに使われているスプルースは、独特の縦目が出ています。単なる縦目だけではなく、まるで鱗のような柄が見る角度によってその木目が現れます。サイドには、インドローズを使用しています。この2種類の材を使うことにより独特の甘い響きが感じられます。まったりとしたゆらぎ感のあるウクレレのサウンドをお楽しみください。 ロゼッタのデザインはへリンボーンという模様になっています。 見た目が開いた魚の骨に似ており「ニシン(Herring)+骨(bone)」から名前が付いています。実際には溝を作って、パーツを組み込むため、かなり手間がかかる作業となります。 ●無漂白の牛骨 ナット・サドルは、無漂白の牛骨で自然な色で味があります。また、サドルは弦に合わせて微調整されています。これにより、各フレットでの音程のずれを低減し調和の取れた和音の響きが得られます。 ●指板バインディング 経年変化などの理由で指板が収縮することによってフレットの両端が浮き出てしまい、演奏性が損なわれることがあります。当モデルでは、指板の側面にメイプルのバインディングを接着し、フレット足の溝をふさぐことで、このような現象が起きるリスクを低減しています。 ●0フレット仕様 0フレット仕様とは、ナットはガイドとして、太めの0番フレットが1フレットの前に入っているという構造です。通常のナットで支える方式(一般的なウクレレ)に比べて、弦高が低くなる、解放弦とフレットを押さえた弦の音が同質になる、弦が非常に低くセットしてあるので、音程がよい、押さえやすい、指が痛くないというメリットがあります。 ~四弦舎ブランド紹介~ ホノルル、ハワイにてマイケル・チョック氏よりアイランド・スタイルのウクレレ製作法を学んだウクレレビルダー四弦舎のツチザワ テツオ氏。ウクレレ四弦舎は一人ですべての作業を行い、福岡県宗像市日の里でウクレレを製作しています。 サイズ:ソプラノ ボディ:シトカスプルース サイド、バック:インドローズ ネック:アフリカンマホガニー(14f ジョイント/18f) 指板、ブリッジ: インドローズ ロゼッタ:ヘリンボーン バインディング:茶べっ甲セル ヘッドプレート:インドローズウッド ナット・サドル材:牛骨(無漂白) 弦:TodaGuitars High‐G ペグ:ゴトーUPT-UBB-BK 塗装:ラッカー艶消し ナット幅:38mm スケール:350mm 全長:560mm ※ソフトケース付き ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【オプション一覧】 ●エンドピン取付 ウクレレがしっかり固定される、肩掛け式のストラップをお使いいただく為にエンドピンの取付をおすすめします!  ▼エンドピン1本(シルバー)+エンドピン取付工賃 https://jamsukulele.stores.jp/items/62e371e11d6b1016b0fb791a  ▼エンドピン1本(ブラック)+エンドピン取付工賃 https://jamsukulele.stores.jp/items/62e37326bef3817582ce7f24  ▼ストラップ https://jamsukulele.stores.jp/?category_id=6136e766e1fb4c4fe6aaa901 ★★★ こちらの商品をご購入いただいた方には取扱説明書とウクレレ管理冊子を同封して、厳密に包装の上、お届け致します。 皆様の大切なウクレレをいい状態で長く使っていただくために、最適な温度や湿度について徹底解説しています。ぜひご覧ください! また商品について、メンテナンスなどのご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください! ページの最後にある「このアイテムについて問い合わせる」ボタンからどうぞ! ※営業時間外や定休日は返信が遅れる可能性がありますので、ご了承ください。 営業時間/10:00~18:00 定休日/毎週水曜日、第1・3木曜日 ※商品を購入する際にログイン(会員登録)して購入を選択いただくと、今後、会員限定クーポンやウクレレに関する豆知識などのメールマガジンが配信されます。 また、購入履歴の確認、商品のお気に入り登録、登録情報の変更ができるので便利です!

セール中のアイテム