original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

“TABスペシャル2”サムピック(HARD)

550円

送料についてはこちら

  • メタリックブラック×グレー(114)

    ¥550

  • 蛍光ピンク×ピンク(111)

    ¥550

旧来のモデルよりベルトが切れにくくなりデザインも洗練されました またピックの硬さが3種類になりましたこのモデルはHARD(硬い)、です。旧モデルより硬めになります。 ウクレレの音が格段に向上するピックです! 皆さんはウクレレを弾くときに指・爪で弾いてますか? 「え〜っ!ウクレレって指で弾くものじゃないの?」っていう方も多いでしょうね〜。 一般的な教則本やウクレレ教室では、ほぼ指で弾く方法しか書かれてないし教えてくれませんが、ピックを使って弾いても良いんです。 ボクは元々ブルーギタリストだったこともあり、ピックを使ってウクレレを弾くことに何ら抵抗もなく、ウクレレを弾き始めた頃から当たり前のようにピックを使っていました。 ただ、通常のピックでは硬すぎて必要以上にサウンドに固さが出てしまうということもあるので比較的柔らかくて柔軟性のあるピックを使っていました。色んなギター用ピックや、ウクレレ用のフェルトピックなどを使っていたのですがある日・・・ついに出会ったんです。究極のサムピックに!! それがギタリストの打田十紀夫さんが開発したTABスペシャル”サムピック。 2004 年の4月の正式発売と同時に、ギター業界にセンセーショナルを巻き起こしました。 サムピックで500円は高い・・・と思うかも知れません。確かに最初はボクもそう思いましたが、実際に使ってみるとこのサムピックは【一度使ったら手放せなく】なります。 弾き語りにもソロにも適しています このTABサムピックは、スリット(切れ目)が入って「しなり」があるため、スムーズにストロークを弾くことが出来ます。またこの「しなり」がウクレレの弦に良い具合に当たり抜けのいいサウンドで弾くことができるんです。 ■装着部のベルトはサイズ調整が出来るゴム素材 このサムピックの装着部分のベルト部はゴム製です。すべりにくく柔軟性に優れていて指に馴染みやすいこの素材のフィット感は数あるサムピックの中で随一のもの!サイズ調整が自由に出来るので小さなお子さまでも使えます。 ■ベルトの引っ掛け具合について TABサムピックを装着するとき、あまり強く締め付けてベルトを引っ掛けると、ゴムですので伸びたり、切れたりすることもあります。ゴムの摩擦でずれにくくなっていますので、適度の締め付け具合で引っ掛けて使用するのがベスト。自分にあった引っ掛けポイントを見つけたら、その状態のままにしておいて指へ着脱するのが、ゴムを長持ちさせるコツです。毎回、ベルトを引っ掛けたり外したりしていると、切れやすくなります。 ただそれでも、ベルト部は長く使っていると切れたり伸びたりすることはあります。ゴムの余分な部分は、切った方がピッキングの際に邪魔にならないと思いますが、これはお好みです。小さなお子さまの場合は切ってあげた方が使いやすいでしょう。 ■親指のピッキングについて TABサムピックは、ピック部にしなりがあるので、あまり強く弾かなくても親指の音はクリアに出ます。その分、右手の人差指〜薬指のピッキングに力を持って行けるのが、TABサムピックの利点でもあります。親指側と人差指側のピッキングの力加減をコントロールすることは難しいとは思いますが、その音量のバランスはフィンガーピッキング・プレイにおいて非常に重要なポイントですので、練習時に気を配りましょう。 ■左利きの方の使用について TABサムピックは、残念ながら、左利きの方用のものがありません。ただベルトを裏返してはめると、左利きで使用可能です。右利きの方と同じフィット感を味わっていただくことは出来ないかも知れませんが、お試しください。 ※2種類のカラーをご用意しました。お好みで選んで下さいね。 ●メタリックブラック×グレー ●蛍光ピンク×ピンク サムピック(THIN 柔らかい) https://jamsukulele.stores.jp/items/6148261c51244e128eb2adf4 サムピック(MEDIUM 普通の硬さ) https://jamsukulele.stores.jp/items/6148274bacbcb018e37c70d7

セール中のアイテム